スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期アニメについて その1

やっと夏期アニメを見始めた。
すでに月刊少女野崎くんは、俺のツボつきまくりだったのですが、
それ以外は、まだ見ていなかった。
今日、ヒマだったのでやっと見始める気力ができた。

ということで、まず「さばげぶ」
なかよし連載とか、時代は変わったねえ。
1話を見てすぐ2話を見る気がなくなった。
そこそこおもしろいとは思ったけど、だめだわ。

続いて、「RAIL」なんとか
国鉄、公安見習いとか、なんか設定の段階で無理しすぎだ。
一応、内田真礼が出てるから見たいけど無理かなあ。
動きもイマイチ、コンテ悪そうだし、1話からこれで大丈夫なのか?

現在、「東京ESP」を見ている。
シリーズ構成倉田だけど、
いきなり喰零のあの姉妹が出てきてそのままFOとかどうよ。
1話も2話もどうもイマイチピンと来ない。
エンディングは妖精帝国でまるで未来日記を見ているよう。

「ろこどる」
OP見て、みるのやめようと思いました。終わり。

「アカメ」
つまらないOPだね。キャラを動かしてるだけ、なんのセンスもない。
なんで開襟シャツにセーターってなに?
とりあえず、継続視聴することにはなった。

「6畳間の」大沼心監督です。
また、中村悠一だよ。
脚本がイマイチだったけど、後半持ちなおした感じ
(詰め込んだからテンポ良く感じただけだろうけど)
今まで見えなかった幽霊を管理人が見えているとか
物理的な改修がすぐ済んでいるとかつっこみどころは満載ですが
中村以外あまり知らない声優だしまあ、いいかな。
あと、竹達と悠木がセットでちびキャラとかでこれはGOODです。
EDヘタすぎるのでやめてください。

とりあえず


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。